MENU

起立性調節障害になって購入したのは血圧計、着圧ソックス、スマートウオッチ他

起立性調節障害になった時に、いろいろなものを購入しました。

その中でも購入してみて(使ってみて)便利だったものは

  • 血圧計
  • 着圧ソックス(メディキュット)
  • 血圧計付き腕時計(スマートウォッチ)
  • Z会の通信教育
目次

血圧計

起立性調節障害になって、学校をよく休むようになりました。

体調の事は心配ですが、本当にだるすぎていけないのか、それとも単純に行きたくないのか(不登校なのか)の判断が私にはつきません。

学校の出席日数を考えると、少しでも動けるなら学校に行かないとまずいんじゃない?

(娘の通っていた学校では、出席日数をかなりきつく言われていました。遅刻しても学校にはなるべく行って欲しいと思っていました。)

そこで、本当に体調が悪いのか判断するために、我が家では血圧計を買いました。

毎日測っていくうちに、娘の場合は上の血圧が3桁(100以上)でないと、起き上がれないことが分かりました。

上の血圧が100以上なら学校に行く、100以下なら100以上になるまで学校に行かないという判断に使うことにしました。

血圧計があるおかげで、私自身が娘の体調を知るための一つの目安になったのは言うまでもありません。

今日は行きたくないなぁ、休んじゃおうかなぁ‥‥

この言葉をが本当に困ってしまいました。

体調が悪いから言っているのかの判断がつきません。

毎日続くと不登校になってしまうかも・・・という不安もありました。

血圧計のおかげで迷うことなく娘の体調管理ができるようになったのは、私の精神的にもよかったできごとでした。

低血圧についてはオムロンの健康コラムも参考になりました➡そのだるさ、「低血圧」が原因かも|オムロン ヘルスケア (omron.co.jp)

着圧ソックス(メディキュット)

娘の場合、足の痛みがあるときには「メディキュット」を履いています。

メディキュットは英国の医療用ストッキングがルーツ。その圧力数値は英国の圧力値標準規格をもとに設定。血行促進・リンパ液の流れを改善・むくみを軽減します。

https://www.mediqtto.jp/line-up/medical/より引用

娘の希望でひざ下タイプ(つま先なし)のものを購入し、体調に合わせて履くようにしています。

学校の靴下が白色なので黒のメディキュットはかなり目立ちますが、足の痛みを軽減するためには仕方ありません。

何度も履いていくうちに、本人も周りも気にならなくなったようです。

冬は黒タイツ着用なので、気になるのは夏服の時だけ!

夜、足の痛みがあるときには「寝ながらメディキュット」を使用。

着圧ソックスを履くと楽になる

日中と夜では、使用するメディキュットを変えていました。

足のサイズが大きいので、最近は男性用の血行を促すソックスも履きます

血圧計付き腕時計(スマートウオッチ)

使っていた腕時計が壊れてしまったタイミングで、血圧を測ることができる腕時計を購入しました。

(イメージとしては、上記のようなものです)

修学旅行など、学校で泊りがけの行事があるときなどは便利でした。

手軽に血圧測定ができるので、夜寝る時に腕時計をつけていれば朝もしっかり測れます。

なるべく小さくて、色は…こっちがいいかなぁ?

文字盤の形や大きさ、色にこだわりがあったようですが、とりあえず使ってみないとよくわからない。

大まかな血圧が測れるものがついていればいいと思い安いものを購入した形となりました。

我が家が購入したときには、血圧が測れるものが少なかったです。(心拍が測れるものが主流な印象を受けました)

我が家が購入したときには、血圧が測れるものが少なかったです。(心拍が測れるものが主流な印象を受けました)
今では種類も豊富になりました♪

通常の血圧計と、血圧計付き腕時計を同じタイミングで測ってみると、毎回同じぐらい差が出ていました。(我が家が購入したものの場合)

腕時計型で測った場合には、おおよその値として判断することにしました。

睡眠モニター機能などがあると、ちゃんと寝られているのか等の判断もできます

今使っているものが壊れた時には、もう少し高性能のものを選んだほうがいいのかな?とも考えています。

スマートウォッチはオーストラリア留学にも持って行ったよ

本格的なものが欲しい場合は、医療機器認証を取得したウェアラブル血圧計の「オムロン ウェアラブル血圧計HCR-6900T-M HeartGuide」があります。常時手首に装着可能な腕時計サイズを実現したウェアラブル血圧計になっています。

楽天市場のスマートウオッチ特集はこちらから

アプリ:超じぶん管理

超じぶん管理「リズムケア」

超じぶん管理「リズムケア」
開発元:Yasuo Shiohata
無料
posted withアプリーチ

「超じぶん管理」というアプリで毎日、体温と血圧と睡眠時間をアプリに記入していました。

このアプリのいいところは、自分で好きな項目を作ることができること。

我が家の場合、「学校に行った」という項目を作って、出席の管理をしていました。

手帳に書いておくのもいいのですが、病院の先生とお話するときに手帳を忘れてしまうことが多かったので、アプリにしたというわけです。

アプリを使うようになってから、血圧計はアプリ連動型にすればよかったと後悔しています。毎日の事なので入力忘れがありません

アプリを使うようになってから、血圧計はアプリ連動型にすればよかったと後悔しています。

毎日の事なので入力忘れがありません。

病院の先生に見せるときは紙のほうが見せやすいので、スマホの画面を印刷したものを持って行くと便利です。

スマートウオッチを使用すると、対応するアプリをスマホで管理できるものも数多くあります。
日々の生活で使い勝手の良いものを選ぶといいですね。

Z会の通信教育

中高一貫校に通っていたため、同じ高校に進学するためには一定の成績が無いと進学できません。

起立性調節障害になってもしばらくは学習塾に通っていました。

しかし、学習塾も休みがちになってしまったで学習塾を辞めました。

学校に行かないから、授業内容がわからない

ますます学校の勉強が分からなくなってしまう状態を防ぐために、Z会の通信教育を始めまました。

Z会の場合、学校の進度に合ったものを提供しています。

学校の授業と同じところが勉強できるのは助かりました。

塾に行くのは体がだるくて無理という日もありました。

自宅で勉強できるZ会の通信教育は自分のペースで進められるので良かったですよ。

通学している学校を指定することで、進度に合わせたものが配信されるので安心して学習することができました。

\資料請求はこちらから /

ベースフード

basefood basebread ベースブレッド 起立性調節障害

朝起きるのが遅いこともあり、食事量が減ってしまったことが心配で、しばらくしてからベースフードを定期購入するようになりました、

ベースフードは 1食に必要な栄養素がすべてとれる完全栄養食※。(※「完全栄養食 BASE BREAD®︎」の場合、1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウ ム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。)

最近は家族全員で朝ごはんや、ちょっとお腹が空いた時に食べています。腹持ちがいいのでかなり助かっています。

祖父母の栄養も心配なので、祖父母宅に行くときには持って行くようにしています。

問題なく食べてくれているので食感も気にならないようです。

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセットもあるので、気になる方公式サイトから詳細を見てくださいね。

初回限定20%オフ、次回から10%オフです。初回でやめてしまっても問題ありません。

\初回限定20%オフ/

まとめ:起立性調節障害になってから購入したもの

起立性調節障害になってから、いろいろなものを購入しました。

我が家には血圧計が無かったので購入する形になりました。

着圧ソックス(メディキュット)は、日中用、夜用などいろいろな種類を買いました。

必要に応じて使い分けることで、体が楽になる日もあるようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次